モニターを組合せて大画面化するマルチディスプレイ活用提案

大画面マルチディスプレイ(ビデオウォール)事業部のブログ

某ファーストフードチェーンの連結液晶マルチを勝手に見積もりしてみた

あのデジタルサイネージを勝手に見積りしてみる、おせっかい企画第二弾。
※要はネタがないだけじゃろw

今回は某ファーストフード大手のマク〇ナルドに設置されている、5連のマルチモニターサイネージです。

※定番のレジカウンター液晶マルチサイネージ

ファーストフード店のマルチモニターサイネージ概算見積(当社参考価格)

■43インチモニター5台=590,000円(1台118,000円)
■天吊り金具一式=158,000円
■マトリクススイッチャー=268,000円
■クラウド対応STB=39,800円
■ケーブル他周辺部材=80,000円
■設置工事費用=200,000円
■配送費=30,000円
【合計】1,365,800円(税別)
※当社製品を使用、当社設置工事担当の場合概算価格

ファーストフード店マルチモニターの特徴

マク〇ナルドのマルチモニターはベゼル(枠)の太い、家庭用テレビに近い普通の液晶モニターを使用していることが特徴です。

また、ひとつのコンテンツを横長画面いっぱいに流す場合と、下の写真のように細かく分割風に切り替えて流していることもポイントです。

イメージ広告と”推しメニュー”の切り替えが絶妙なバランス

マク〇ナルドの連結液晶マルチモニターは、ユーザーの心理にうまくマッチしたコンテンツのバランス感覚が優れています。

あ、もう一品!と購買意欲をそそるデジタルサイネージの使い方は、ほかの業種でも参考となる部分がたくさんあるような気がします。

※ナゲットを一品追加してしまった筆者w

 

では、また。

 

超お気軽なお問い合わせはこちら

マルチディスプレイお問合せフォーム

ヤマトサイネージ公式サイトはこちら